toggle
2020-03-13

自分の強みを見つける方法

Pocket

自分の強みがわからないと受講生の多くは悩む。

強みは探すものではなく、今まで経験してきたことを

思い出すことでわかってくる。

兄弟が多い人なら、周りとの戦い方を知っているだろうし、

一人っ子なら、縦のつながりがない分、

横のつながり=ネットワーク作りが苦にならないはずだ。

帰国子女なら、国と国をまたいだ仕事に抵抗がないだろうし、

おしゃべりで子ども時代よく怒られていた人は、

話す事を仕事にすると輝いていく。

今まで考えたこともない自身の家庭環境や、

何気なく始めたバイトや趣味、

自身の短所さえ、

そこから得た知識や経験は、驚くくらい未来の仕事に結びつくのだ。

何1つ、無駄だったと思うことや、切り捨てるべきものはない。

すべてが金脈。すべてが利用可能。

今までの経験が全てパズルのピースのように繋がって、

1つの大きな絵になることに

貴方は気づいているだろうか。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

タミー土田 ・プロフィール

メンタルコーチ/メンタル就活トレーナー/

スピリチュアル顧問コンサルタント/合同会社ALLURA代表

元米国航空会社CA。

8歳の時に両親が別居。

忙しい母に変わり、祖父母に面倒を見てもらう。

全く笑わない子どもだったせいもあり、

学校ではイジメの格好の的に。

自己肯定感はなく、

自分は存在してはいけないのだと

信じていた子ども時代。

高校卒業後、行きたい大学もなく

やりたい仕事もなく、夢も希望もない

フリーターを5年間続けるも 

そんな自分に嫌気がさし

オーストラリアへ語学留学する。

帰国後 自分の可能性を信じ、

競争率の高い米国航空会社のCA面接に

一発合格。

10年勤務した後、ロシア留学を経て

潜在意識、スピリチュアルの観点からの

メンタルコーチング/

その人の魅力を最大限に引き出す

メンタル就活トレーナー/

経営者を対象とした

潜在意識にアクセスするコンサルティング

を行なっている。

子ども時代の私のように、

自信がない、自己肯定感が持てない、自分を好きになれない、

という人たちへ。

それぞれが本来持っているチカラを取り戻せば

人生は劇的に変わる、

ということをあらゆる活動を通して発信していきます!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です